症状から見る性病

のどの痛みの原因と性病の可能性

のどが痛い原因は主に風邪やインフルエンザによる急性咽頭炎です。また、クラミジアや淋菌による咽頭炎が原因となっている場合もあるため、ディープキスやオーラルセックスをした場合には性感染症を疑ってみる必要もあります。咽頭炎以外では喉頭炎や扁桃腺炎が考えられます。

執筆:運営本部

87692cb47c5294fa989cab89f66bbb99_s-min

のどの痛みの原因

咽頭炎

「のどが痛い」症状を引き起こす原因の一つは咽頭炎です。咽頭炎とは、のどの奥の部分にあたる咽頭に炎症が起こる事です。咽頭炎には風邪やインフルエンザによる急性咽頭炎、急性咽頭炎が治らずに慢性化してしまう急性咽頭炎、クラミジアや梅毒などの特殊な病原体が原因となって起こる咽頭特殊感染症があります。

咽頭炎の多くの原因は風邪ウイルスと呼ばれるライノウイルスやコロナウイルスが原因です。また、ウイルス感染や細菌の感染以外には刺激性のあるガスを吸引してしまうことで咽頭炎が起こる場合もあります。

咽頭炎は「のどが痛い」という症状以外に「のどに違和感がある」「食物を飲むこむのが辛い」「痰が出る」「咳が出る」といった症状が見られます。また、場合によっては「発熱」「頭痛」「全身倦怠感」「耳が痛い」などの症状を伴う場合もあります。

咽頭炎の治療はウイルス感染のみの場合にはのどの炎症を抑える薬を服用し、細菌感染を起こしている場合には抗生物質を服用することになります。一般的に急性咽頭炎の場合は2週間以上症状が続く事はありません。

種類 急性咽頭炎 咽頭特殊感染症
原因 風邪 インフルエンザ クラミジア・淋菌
感染 ウイルス ウイルス 細菌
症状  喉が痛い、喉の違和感、鼻水、鼻づまり、発熱・微熱、咳が出る、痰が出るなど  38℃以上の高熱、頭痛、関節痛、筋肉痛、食欲不振など  喉が痛い、喉の違和感、喉が腫れる、発熱・微熱

風邪

3b69326854599a2cd487a9c643debd13_s-min
咽頭炎の大きな原因となるのが風邪ウイルスです。風邪を引くと病原体であるウイルスが咽頭に感染することで咽頭炎を引き起こします。それにより、「のどの痛み」「のどの違和感」というのど(咽頭)の症状が現れるようになります。

また、風邪の原因であるウイルスは細菌とは違って複数の部位に感染を起こす特徴があるため、咽頭以外にも炎症を起こし「鼻づまり」「発熱」「鼻水」「咳が出る」などの複数の症状をもたらします。もし、「喉が痛い」以外に鼻づまりや鼻水といった鼻の症状や咳が出る、熱が出るなどの複数の症状が見られる場合には風邪を疑ってみる必要があります。

風邪の場合はウイルス感染のため、抗生剤は使用しません。治療の際には解熱剤や咳止め、痰切りなどを服用して安静に過ごすことで症状が和らいでいきます。

インフルエンザ

861288a71ee06e50de4e4adff23034e1_s-min
冬場の咽頭炎の原因は単なる風邪ウイルスが原因ではなく、インフルエンザウイルスが原因である可能性があります。特に季節性のインフルエンザウイルスが流行する11月~3月辺りはインフルエンザの患者が多くなるため、風邪ではなくインフルエンザを疑ってみる必要があります。

インフルエンザの場合は発症後経過が緩やかな風邪とは違い、38℃以上の高熱が出てくるという大きな特徴があります。「のどが痛い」という咽頭炎の症状や「鼻水」「鼻づまり」「咳が出る」といった風邪と似た症状が出る事もありますが、「高熱」に加え、「関節痛」「筋肉痛」「全身倦怠感」「頭痛」「食欲不振」といった全身症状が強く現れるのがインフルエンザの特徴です。

「のどが痛い」という咽頭炎の症状だけではなく、突然の高熱や全身症状が強く現れた場合には風邪による咽頭炎ではなく、インフルエンザである可能性が高くなりますので、インフルエンザの検査を受けてみましょう。

クラミジア・淋菌

b742a84de2151f7db46e482217218979_s-min
咽頭炎の原因には風邪やインフルエンザのようなウイルスが原因となるものに、クラミジアや淋菌といった細菌が原因となるものがあります。

クラミジアと淋菌は男性の尿道や女性の子宮頚管に感染するだけではなく、咽頭にも感染し咽頭炎を引き起こします。クラミジアや淋菌による咽頭炎は主にオーラルセックスやディープキスが原因となります。性病に関する知識をある程度持っている方であれば、クラミジアや淋菌がオーラルセックスによって性器から咽頭(のど)に感染し咽頭炎を引き起こす事は知っていると思いますが、そもそも咽頭(のど)感染の事を知らないという人も意外と多いと思います。

感染者数が多い事で知られるクラミジアや淋菌は性器だけではなく咽頭(のど)にも感染を起こし咽頭炎の症状を引き起こすため、オーラルセックスの経験がある方は注意しておきましょう。

咽頭にクラミジアや淋菌が感染すると「喉が痛い」「喉が腫れる」「喉に違和感がある」「発熱・微熱」といった症状が現れます。症状自体は風邪による咽頭炎にそっくりなため、原因は単なる風邪と勘違いしてしまう人も少なくありません。ただ、風邪とクラミジアや淋菌による感染はウイルス感染か細菌感染かという大きな違いがあります。

ウイルス感染による風邪の場合には複数の箇所に感染が起こり、複数の箇所に症状が現れます。一方、細菌感染によるクラミジアや淋菌の場合には複数の箇所に症状が現れることはほとんどありません。そのため、喉の症状以外に鼻水や鼻づまり、咳が出る、痰が出るといった複数の症状が見られる場合には風邪とある程度判断がつきます。一方、症状が喉の症状と微熱程度であり、感染の疑いがある性行為(オーラルセックスやディープキス)をしてしまった場合にはクラミジアや淋菌といった性感染症の感染の可能性が出てきます。

喉頭炎

a4b45aaca2f710adaf3fbb2d7734f668_s-min
「喉の痛み」を引き起こす原因として喉頭炎が挙げられます。喉頭は生体がある部位のため、喉頭炎になると「声がかすれる」「声がだしづらい」といった声への影響が出てきます。そのほかに「咳が出る」「痰が出る」「熱が出る」「喉の違和感」「喉の乾燥感」といった症状があります。

喉頭炎は主にウイルス感染以外に声の出し過ぎが原因となる事があります。そのため、仕事柄大きな声を出したり、声を長く出し続けたりするような仕事の場合には「声がかすれる」という喉頭炎の代表的な症状が現れることが多くなります。また、カラオケで久しぶりに大きな声を出したり、長く歌ったりすることでも喉頭炎になってしまう場合があります。良くカラオケで頑張り過ぎたり、スポーツの応援で声を出し過ぎたりして喉がかれてしまうのは喉頭炎による症状です。

また、ウイルス感染や声の出し過ぎ以外ではホコリやハウスダストによるアレルギー反応が原因になることもあります。そのほかにもタバコの煙などの刺激物を吸ってしまうことが原因となる場合もあります。

喉頭炎の治療では主に炎症を抑える薬が使用されます。喉頭炎の原因がウイルス感染である場合にはのどの炎症を抑える薬のみを服用になりますが、細菌感染も起こしている場合には抗生剤を服用することになります。

扁桃腺炎

2d29276440518feca829840e1e1ec88d_s-min
喉の痛みをもたらす原因として咽頭炎、喉頭炎以外に扁桃腺炎があります。扁桃腺炎とは、扁桃腺に炎症が起こる事です。扁桃腺は舌の付け根の両サイドに見られるこぶのようなもので、細菌やウイルスの体内への侵入を防ぐ免疫器官としての役割を果たしている部位です。

この部位に病原菌が炎症を起こすことにより扁桃腺が腫れてしまい炎症が起こるのです。扁桃腺炎になると「喉が痛い」以外に「食物を飲み込む際の違和感」「38~40℃の高熱」「頭痛」「全身の倦怠感」「寒気」「関節痛」といった症状が出てくる場合があります。

扁桃腺炎の原因となる菌は常在菌で、風邪やストレス、過労などにより免疫力が低下してしまっている状態の時に、それらの菌の増殖によって扁桃腺に炎症が起こり扁桃腺炎の症状が現れるようになるのです。また、クラミジアや淋菌、HIVなどが原因となっている場合もあります。

扁桃腺炎の治療は主に抗生物質の服用が行われます。痛みが激しい場合には鎮痛解熱剤を使用する事もあります。

喉の痛みがある場合は性病にも注意

e560c83b90620c435f7e7b5dba6db482_s-min
喉の痛みの原因は風邪やインフルエンザといったウイルスによる咽頭炎、声の出し過ぎやウイルス感染による喉頭炎、免疫力の低下による常在菌の増殖による扁桃炎などがあるため、性病の咽頭感染の疑いがある行為をしたからといって必ずしも性病に感染しているという訳ではありません。

喉の痛みは身近な風邪の症状で良く現れる症状のため、性病による咽頭感染である可能性はそれほど高くはありません。「鼻水」「鼻づまり」「咳や痰が出る」といった症状が見られる場合には風邪、「高熱」を始め筋肉痛や関節痛などの全身症状が見られる場合にはインフルエンザなどが疑われます。ただ、もし「喉が痛い」「喉の違和感」「喉の腫れ」といった喉の症状と「発熱・微熱」といった症状のみの場合にはクラミジアや淋菌の咽頭感染が疑われます。

特にクラミジアであれば1~3週間前、淋菌であれば2~7日前にディープキス或いはオーラルセックスをした場合は性感染症である咽頭クラミジア、咽頭淋菌の可能性が高くなります。単なる風邪であれば放置しておいても自然治癒はしますが、クラミジアや淋菌であれば放置しておいても自然治癒せず症状が悪化する場合があります。知らないうちに感染が広がってしまう可能性があるため、感染の疑いが少しでもある場合には早めに咽頭(のど)の検査を受けるようにしておきましょう。


自宅でこっそり性病検査が出来る

男性用

検査項目

  • HIV(エイズ)
  • クラミジア
  • 淋病
  • 梅毒
  • トリコモナス
  • カンジダ
  • 咽頭淋病
  • 咽頭クラミジア
  • B型肝炎
  • C型肝炎

女性用

検査項目

  • HIV(エイズ)
  • クラミジア
  • 淋病
  • 梅毒
  • トリコモナス
  • カンジダ
  • 咽頭淋病
  • 咽頭クラミジア
  • B型肝炎
  • C型肝炎
  • HPV
  • 子宮頸がん
  • 自宅で簡単に検査出来る
  • 完全匿名性で誰にもばれない
  • 簡単な方法で検体を採取して郵送するのみ
  • 翌日から3日程でウェブ上で結果が分かる
  • 国指定の登録衛星検査所で検体検査が行われるため信憑性は問題無し
  • 大手メディアで多数取り上げられている安心感

GME医学検査研究所の検査キットを使用すれば誰でも自宅で手軽に、誰にもばれることなく、迅速に性病感染の有無を調べることが出来ます。検査キットの信憑性が心配されることもありますが、郵送された検体は病院や保健所が利用している国指定の登録衛生検査所という専門機関で検査される形になりますので、病院や保健所での検査結果との差はありません。性病が気になる方は出来るだけ早めに検査を行ってみてください。

カテゴリー