性病・性感染症

咽頭クラミジアの症状・原因・検査・治療方法のまとめ

オーラルセックスの普及により若い世代を中心に増えているのが咽頭クラミジアです。のどに感染する性病として咽頭淋病と並び咽頭クラミジアが有名です。咽頭クラミジアは主にオーラルセックスにより性器から口へと感染しますが、たまにディープキスによって口から口へと感染してしまうこともあります。

執筆:運営本部

d296ffb0ec40dfa8a97766134ced15f0_s-min

咽頭クラミジアとは

性器にクラミジア・トラコマチスが感染し発症するクラミジア感染症のことを性器クラミジア感染症と言うのに対し、咽頭(のど)に感染して発症するクラミジア感染症の事を咽頭クラミジア感染症と言います。

性器クラミジア感染症の人は咽頭クラミジアも発症してしまっている人が多いと言われています。性器にクラミジアを持っている人はパートナーの性器に感染させてしまい、オーラルセックスによって自分の咽頭に再度感染させてしまったり、パートナーが元々持っているクラミジアを咽頭や性器に移される形で、性器にも咽頭にもクラミジアが感染してしまっているケースが割と多いのです。ある調査結果では、性器クラミジアが検出された男性が咽頭クラミジアを持っている割合は3.9~12.5%、女性の場合は10.5~26.1%となっています。

特に女性は性器クラミジアを持っている場合、約10~26%もの高い割合で咽頭クラミジアにも感染してしまっている可能性が高いことが分かります。

咽頭クラミジアの症状

2364a172cdb0da7746b35442b4f099f4_s-min

  • 喉の痛み
  • 喉の違和感
  • 喉の腫れ
  • 発熱・微熱

咽頭クラミジアの症状は「喉が痛い」「喉の違和感を感じる」「喉が腫れる」「発熱や微熱がある」といったものです。これらの症状は風邪と非常に似ているために風邪を引いてしまったと勘違いしてしまうケースが多いです。そのため、咽頭クラミジアの症状が出ても風邪と勘違いして咽頭クラミジアを放置してしまっている人も少なくありません。

ただ、風邪と違う点は体のだるさなどの喉以外の症状は現れないというところです。風邪を引いた場合は喉の違和感や発熱以外に全身のだるさを感じることが多いですが、咽頭クラミジアは発熱と喉の症状以外に体のだるさを感じることはありません。そのため、「体が重くだるい」と感じるか感じないかが一つの判断基準になると言えます。

咽頭クラミジアの原因(感染経路)

オーラルセックス

89112ab72b23b8792e786668a470ecc2_s-min
咽頭クラミジアの原因である感染経路の一つはオーラルセックスです。フェラチオやクンニリングスといったオーラルセックスによって性器から口へ、口から性器へと咽頭クラミジアが感染してしまいます。性病の知識が浅い人は本番ではなく口での性行為は感染しないから安全だと思っている方も少なくはありません。しかし、残念ながらクラミジアは咽頭にも感染する病原菌ですので、口による性行為によっても感染します。

ディープキス

31e0768124235692ebb5395cc364cfbf_s-min
感染の可能性はそれほど高い訳ではありませんが、ディープキスの場合も咽頭から咽頭に感染する原因になります。唇と唇が軽く触れ合う程度のフレンチキスであれば問題はありませんが、粘膜同士が激しく触れ合うような濃厚なディープキスの場合には粘膜同士が触れ合うことでクラミジア菌が移ってしまう原因になります。そのため、ディープキスも感染経路の一つとなります。

咽頭から性器に直接移動はしない

28acc2680a74204ce530f77cfe322856_s-min
性器にクラミジアが感染したからといって性器に感染したクラミジアが全身を通って咽頭にまで感染することはありません。また、咽頭に感染したクラミジアが全身を通って性器に感染を起こすこともありません。性器に感染したクラミジアは性器感染症だけを引き起こし、咽頭に感染したクラミジアは咽頭クラミジアのみを引き起こすのです。よって咽頭から性器に、性器から咽頭にクラミジアが直接移動することはありません。

ただ、性器にクラミジアが感染してしまっている人は咽頭にもクラミジアが感染してしまっているケースが多いです。これは性器から咽頭にクラミジアが直接移動して感染を引き起こしている訳ではなく、性器にも咽頭にも別々にクラミジアが感染してしまったことが原因です。つまり、相手の性器にクラミジアが存在している場合、挿入行為によってまず性器にクラミジア感染が起こり、オーラルセックスによって咽頭にもクラミジア感染が起こってしまったというわけです。

オーラルセックスを行っている人は性器にも咽頭にもクラミジアが感染してしまっていることが多いので、要注意です。

咽頭クラミジアの検査

f308eaf36bec91fd331c02ac9c314bcb_s-min
咽頭クラミジアの検査では、綿棒による検査とうがいによる検査の二種類があります。綿棒による検査では、喉の奥の粘膜を綿棒で採取し、その採取したものを検体として検査にかけます。一方、うがいによる検査では、うがいした液体を検体として使用します。

綿棒による検査とうがいによる検査では、うがいによる検査の方が検査方法としては負担が少なく咽頭クラミジアの病原菌の検出率が良いと言われています。綿棒による検査では、綿棒を喉の奥にまで入れるため不快感を感じる人もいます。しかし、うがいによる検査では単純にうがいをするだけですので不快感を感じることもなく気軽に行うことが出来ます。そのため、以前では綿棒による検査が主流でしたが、最近ではうがいによる負担の少ない検査が多く行われるようになっています。

また、咽頭クラミジアの検査では性器クラミジアの感染の有無を調べることは出来ません。当然ながら性器クラミジアの検査でも咽頭クラミジアの感染の有無を調べることも出来ません。そのため、性器と咽頭の両方を調べる場合には性器の検査と咽頭の検査両方が必要になります。面倒に感じるかたもしれませんが、性器クラミジア感染症と咽頭クラミジア感染症は両方とも持っている人が結構多いので、検査をするなら性器と咽頭両方とも調べておく方が賢明です。

咽頭クラミジアの治療方法

b578ed8844b706627041f6958880c33f_s-min
咽頭クラミジアの治療では性器クラミジア同様にクラミジアトラコマチスに効果のある抗生剤を服用することで治療が行われます。クラビット・クラリスなどの複数回服用タイプの抗生剤の場合は1週間連続服用、ジスロマックように単回服用タイプは1度のみ服用するだけで済みます。

性器クラミジアの場合は長くても1週間程度で治療を済ますことが出来ますが、咽頭クラミジアの場合は性器クラミジアよりも約2倍の日数がかかると言われています。性器よりも咽頭クラミジアの方が治療に時間がかかるため、約2週間が治療期間の目安となります。


自宅でこっそり性病検査が出来る

男性用

検査項目

  • HIV(エイズ)
  • クラミジア
  • 淋病
  • 梅毒
  • トリコモナス
  • カンジダ
  • 咽頭淋病
  • 咽頭クラミジア
  • B型肝炎
  • C型肝炎

女性用

検査項目

  • HIV(エイズ)
  • クラミジア
  • 淋病
  • 梅毒
  • トリコモナス
  • カンジダ
  • 咽頭淋病
  • 咽頭クラミジア
  • B型肝炎
  • C型肝炎
  • HPV
  • 子宮頸がん
  • 自宅で簡単に検査出来る
  • 完全匿名性で誰にもばれない
  • 簡単な方法で検体を採取して郵送するのみ
  • 翌日から3日程でウェブ上で結果が分かる
  • 国指定の登録衛星検査所で検体検査が行われるため信憑性は問題無し
  • 大手メディアで多数取り上げられている安心感

GME医学検査研究所の検査キットを使用すれば誰でも自宅で手軽に、誰にもばれることなく、迅速に性病感染の有無を調べることが出来ます。検査キットの信憑性が心配されることもありますが、郵送された検体は病院や保健所が利用している国指定の登録衛生検査所という専門機関で検査される形になりますので、病院や保健所での検査結果との差はありません。性病が気になる方は出来るだけ早めに検査を行ってみてください。

カテゴリー