症状から見る性病

ペニスに出来るデキモノ(しこり・イボ・ブツブツ)の原因

ペニスに出来るデキモノはしこり、イボ、ブツブツなどがあります。それらの原因は、自然に出来る生理現象によるものから性感染症に感染することで起こる性病の症状のものまであります。もし、性病の症状の疑いがある場合は早期に検査を受けておく必要があります。

執筆:運営本部

dea2fef9fcdc573dd388790d5d8a0891_s-min

ペニスに出来るしこりの原因

梅毒

  • 痛いのないしこりが出来る
  • 陰茎以外に手指や口唇、肛門に見られる場合もある

性器に硬いしこりが出来ている場合は「梅毒」の可能性があります。梅毒は性感染症の一つで、感染初期に感染部位に硬いしこりの症状が現れます。そのしこりは痛みを伴わないのが特徴的です。また、性器以外にも、口唇や手指、肛門にしこりが見られる場合もあります。これらのしこりは、放置しておくと2~3週間で消えてしまいます。そして、第一期から第二期に移行すると、手のひらから足裏まで全身に赤いバラ疹の症状が見られるようになります。

梅毒は梅毒トレポネーマ・パリダム(TP)に感染することで発症します。感染経路はセックス、オーラルセックス、アナルセックスなどあらゆる性交渉です。感染者の血液と粘膜が接触すること、感染者の感染部位と粘膜が接触すること、感染者の体液と粘膜が接触することで感染します。特に梅毒はアナルセックスでの感染率が高く、同性愛者に多い性病です。

梅毒の感染の疑いがある場合は、血液検査で感染の有無を調べることになります。血液検査の結果、感染が確定すれば、合成ペニシリン剤の内服薬にて治療を行います。梅毒の感染初期である第一期であれば、2~4週間程、第二期であれば4~8週間程で完治させることが出来ます。

ペロニー病

  • 硬いしこりが出来る
  • 勃起時に痛みがある
  • 勃起時に陰茎が曲がる
  • 勃起障害

陰茎に硬いしこりが出来、勃起時に痛みを感じる場合や陰茎が湾曲しているような場合は「ペロニー病」の可能性があります。ペロニー病は、別名陰茎硬化症、形成性陰茎硬化症とも呼びます。ペロニー病は、陰茎海綿体白膜に硬いしこりを形成します。そのしこりは触って認識出来る形しこりです。そのしこりの影響で、勃起すると痛みを伴います。また、しこりがある方向に勃起時の陰茎が曲がるといった点がペロニー病の特徴的な症状です。

また、勃起時の痛みや勃起時に陰茎が湾曲することなどによって勃起障害を引き起こす場合もあります。このペロニー病の原因は、今だ原因がはっきり解明されていない部分も多いですが、糖尿病、痛風、海綿体炎や陰茎に強い衝撃が加わる外傷による影響が大きいと考えられています。治療方法としては、内服薬やステロイドなどの局所注射によって湾曲の改善を図ります。それでも改善が見られない場合は外科手術を行う場合があります。

ペニスに出来るブツブツやイボの原因

性器ヘルペス

  • 赤いブツブツのデキモノ
  • 水ぶくれのようなデキモノ
  • ただれた潰瘍性のデキモノ
  • 病変部の強い痒みや痛み
  • 発熱

性器周辺に1~2cm程の赤いブツブツや水ぶくれのようなデキモノが見られる場合は「性器ヘルペス」の可能性があります。性器ヘルペスは単純ヘルペス2型というウイルスに感染することで発症します。感染すると、4~10日程の潜伏期間を経て、感染部位に小さい赤いブツブツや水ぶくれが出来ます。やがて、水ぶくれは破れて潰瘍性の病変部に変化します。このただれたような潰瘍性の病変部は強い痒みや痛みを伴います。また、場合によっては発熱が起こる場合もあります。

男性の場合、性器ヘルペスを発症すると、病変部はペニスの亀頭や陰茎体部に見られる場合が多いです。また、太ももやお尻、肛門周辺に出来る場合もあります。この尖圭コンジローマは性感染症の一つで、セックス、オーラルセックス、アナルセックスなどの性交渉によって感染します。性器ヘルペスは見た目で分かることが多いため、検査は主に視診が行われます。場合によっては血液検査やウイルス検査を実施します。治療は抗ヘルペスウイルスの内服薬或いは軟膏によって行います。

尖圭コンジローマ

  • カリフラワー状のイボが出来る
  • イボは痒みや痛みを伴うこともある

性器に、カリフラワー状のイボが出来ている場合は「尖圭コンジローマ」の可能性があります。尖圭コンジローマは、ヒトパピローマウイルス(HPV)というウイルスに感染することで発症します。感染して3週間程でイボが確認出来る場合もあれば、イボが確認出来るまで8カ月ほどかかる場合もあります。イボは個人によって色や形状に微妙な違いがあります。薄いピンク色の場合もあれば、白色、茶色、黒色の場合もあります。形状はニワトリのトサカ状(カリフラワー状)の場合もあれば、乳頭状(おわんを伏せたような形)の場合もあります。

これらのイボは痒みや痛みを伴う場合もあります。イボは陰茎、亀頭、包皮の内側以外に、陰嚢、肛門の周り、肛門の内側に出来ることもあります。尖圭コンジローマは、性感染症の一つで、感染者との性交渉によって感染します。感染者の感染部位との接触によって感染します。もし、相手の人の感染部位が肛門の周りや会陰部などに出来ていた場合は、コンドームを装着していても直接接触する可能性があるため、予防出来ません。そのため、コンドームを装着していても感染する可能性はあります。

尖圭コンジローマに感染している場合、検査は主に視診や組織検査が行われ、抗がん剤入りの軟膏を塗布する治療が行われます。また、軟膏で十分な治療効果が見られない場合は直接イボを除去する外科的な治療が行われます。

フォアダイス

  • 白っぽいブツブツ

性器の皮膚や包皮など性器周辺に出来る白っぽいブツブツは「フォアダイス」の可能性があります。フォアダイスとは、皮膚の脂腺という組織が目立って白っぽいブツブツが出来てしまう生理現象の事です。ブツブツが出来たり、それがイボのように見えたりすることから、性器ヘルペスや尖圭コンジローマと誤解してしまう場合も多いです。しかし、フォアダイスは性病ではないため、人には感染しません。また、単なる生理現象で、成人男性の約65%に見られる自然なものですので、治療の必要はありません。ただ、外見上の理由から美容外科で除去するという人もいます。

フォアダイスは真珠様陰茎小丘疹や包皮腺の総称の事です。真珠様陰茎小丘疹とは、カリ首の周りに出来る白っぽいブツブツの事です。また、包皮腺とは、包皮小帯(裏スジ)の左右に見られる白っぽいブツブツです。ファアダイスは色が白っぽく、大きさが均一で小さいのが特徴的です。尖圭コンジローマのイボは大きさがまちまちで、表面は滑らかではなく、トサカ状になっています。また、性器ヘルペスは白っぽいブツブツではなく赤っぽいブツブツです。

カンジダ

  • 亀頭の小さな水泡(ブツブツのようなもの)
  • 亀頭や包皮が赤くなる
  • 亀頭や包皮が痒い
  • 白いカスが出る

亀頭に小さな水泡が出来て、それがブツブツのように見える場合は「カンジダ」の可能性があります。カンジダはカンジダという真菌に感染することで発症する性感染症です。男性の場合、カンジダに感染することで亀頭包皮炎を発症します。カンジダ性亀頭包皮炎を発症させると、「亀頭に小さな水泡が出来る(ブツブツのようなもの)」「亀頭から包皮が赤くなる」「痒みが出る」「白いカス(恥垢、チンカス)が増える」といった症状が見られるようになります。

カンジダはあらゆる性行為で感染しますが、特に免疫力が低下している時に発症しやすくなります。風邪を引いている時や睡眠不足、疲労が溜まっている状態など免疫力が低下している時ほどカンジダを発症させやすくなるため、疲れている時に性交渉をしてしまうとカンジダに感染し、発症しやすなります。


自宅でこっそり性病検査が出来る

男性用

検査項目

  • HIV(エイズ)
  • クラミジア
  • 淋病
  • 梅毒
  • トリコモナス
  • カンジダ
  • 咽頭淋病
  • 咽頭クラミジア
  • B型肝炎
  • C型肝炎

女性用

検査項目

  • HIV(エイズ)
  • クラミジア
  • 淋病
  • 梅毒
  • トリコモナス
  • カンジダ
  • 咽頭淋病
  • 咽頭クラミジア
  • B型肝炎
  • C型肝炎
  • HPV
  • 子宮頸がん
  • 自宅で簡単に検査出来る
  • 完全匿名性で誰にもばれない
  • 簡単な方法で検体を採取して郵送するのみ
  • 翌日から3日程でウェブ上で結果が分かる
  • 国指定の登録衛星検査所で検体検査が行われるため信憑性は問題無し
  • 大手メディアで多数取り上げられている安心感

GME医学検査研究所の検査キットを使用すれば誰でも自宅で手軽に、誰にもばれることなく、迅速に性病感染の有無を調べることが出来ます。検査キットの信憑性が心配されることもありますが、郵送された検体は病院や保健所が利用している国指定の登録衛生検査所という専門機関で検査される形になりますので、病院や保健所での検査結果との差はありません。性病が気になる方は出来るだけ早めに検査を行ってみてください。

カテゴリー