行為から見る性病

オナクラで感染する性病

オナクラは手によるサービスがほとんどで性的接触がほとんどないため性病に感染する可能性は高くはありません。ただ、絶対に性病に感染しないということではありません。オナクラであっても行為によっては性病に感染してしまう可能性もあります。

執筆:運営本部

27d74954f00276f4eb6032dc6f68ac37_s-min

オナクラは感染の可能性が極めて低い

数ある風俗店の種類の中でもオナクラ(オナニークラブ)は性病に感染する可能性が極めて低くいです。ソープランドのように本番行為をすることはありませんし、ピンサロやヘルスのように口によるサービスを受けることもありません。オナクラで行われるサービスと言えば、自分の自慰行為を見られること、手によるサービスを受けること(手コキ)、乳首をなめられること、キスぐらいです。

これらのサービスを性病に感染することはほとんどありません。そのためオナクラに行ってそのような基本的なプレイ内容であれば性病を心配する必要はないと言えます。

オナクラで感染の可能性がある行為

オナクラでは性病に感染する可能性は極めて低いです。ただ、だからと言ってオナクラで100%性病には感染しないという事ではありません。性病に感染する可能性が低いからと言っても安心はできません。オナクラでも行為内容によっては性病に感染してしまう可能性もあるのです。

膣分泌物が付着した手によるサービス

手コキでは性病に感染することはまずありませんが、万が一その手に膣分泌液が付着していた場合には、その付着した液に存在している病原菌が尿道内に入り込み性病を起こす原因となります。

オナクラでは通常女の子が膣を自分で触るという行為は行いませんが、お客さんの要望で女の子が自慰行為或いは膣に手を入れるなどの行為を行った後に膣分泌液が付着したまま、男性客に手によるサービスを行うと性病に感染する可能性が高くなってしまいます。

傷口や出血がある状態で手のサービス

女性側の手に傷口や出血が見られる場合、そこから性病の病原菌が排出されますので、そのような状態で女性による手のサービスを受けると性病に感染してしまう可能性が高まります。

分かりやすい大きな傷口や出血がある場合には女性も出勤を自粛したり、お店側が出勤をやめさせたりする場合が多いでしょうが、小さい傷口であればそのまま気にせず出勤し男性客にいつものようにサービスを行うことが多いでしょう。もし、その傷口から菌が性器の粘膜に侵入すると性感染症を引き起こす原因になります。

オプションで素股行為を行う

オナクラではオプションで素股行為を行っているところもあります。もし素股行為を行うと性感染症を引き起こす可能性があります。性病の病変部が性器やその周辺に出来ているとそこに素股によって肌が直接触れる形になるため、病原体に感染してしまい性病を発症させてしまいます。

素股はコンドームを装着すれば性病を予防できるというものではありません。コンドームでは覆い隠すことが出来ない性器周辺、肛門付近などにも感染する性病はありますので、素股行為で性病に感染してしまう可能性があります。


自宅でこっそり性病検査が出来る

男性用

検査項目

  • HIV(エイズ)
  • クラミジア
  • 淋病
  • 梅毒
  • トリコモナス
  • カンジダ
  • 咽頭淋病
  • 咽頭クラミジア
  • B型肝炎
  • C型肝炎

女性用

検査項目

  • HIV(エイズ)
  • クラミジア
  • 淋病
  • 梅毒
  • トリコモナス
  • カンジダ
  • 咽頭淋病
  • 咽頭クラミジア
  • B型肝炎
  • C型肝炎
  • HPV
  • 子宮頸がん
  • 自宅で簡単に検査出来る
  • 完全匿名性で誰にもばれない
  • 簡単な方法で検体を採取して郵送するのみ
  • 翌日から3日程でウェブ上で結果が分かる
  • 国指定の登録衛星検査所で検体検査が行われるため信憑性は問題無し
  • 大手メディアで多数取り上げられている安心感

GME医学検査研究所の検査キットを使用すれば誰でも自宅で手軽に、誰にもばれることなく、迅速に性病感染の有無を調べることが出来ます。検査キットの信憑性が心配されることもありますが、郵送された検体は病院や保健所が利用している国指定の登録衛生検査所という専門機関で検査される形になりますので、病院や保健所での検査結果との差はありません。性病が気になる方は出来るだけ早めに検査を行ってみてください。

カテゴリー