知っておきたいこと

イソジンは性病予防に効果なし!逆効果になることも!?

イソジンのうがい薬は性病予防に効果はありません。風俗店でイソジンのうがい薬が置いてある場合がありますが、残念ながら性病感染予防という目的では全く効果がありませんので、性病に感染するときは普通に感染してしまいます。

執筆:運営本部

11fe6105d25c4ea84e56c989d284bdf5_s-min

イソジンとは

イソジンとは、明治より販売されている殺菌・消毒作用のあるうがい薬のブランド名のことです。イソジンは、1996年に明治製菓が殺菌消毒剤及びうがい薬(医薬品)として承認を得た薬です。のどの殺菌消毒、口の殺菌消毒、口臭除去、感染症対策に有効なうがい薬として薬局で販売されています。

イソジンの有効成分は、パピドンヨード(PVP-I)です。パピドンヨードは、ウイルス、細菌、真菌などの感染症の原因となる微生物を短時間で効果的に殺菌・消毒する働きがあります。そのため、風邪やインフルエンザの予防対策として人気があるうがい薬です。今ではうがい薬以外にも手洗いタイプの「イソジンウォッシュ」や塗布タイプの「イソジン軟膏」など様々なタイプのイソジンが販売販売されています。

イソジンで本当に性病予防出来るのか

性病予防に効果は無し

性風俗店では従業員女性への性病予防対策としてイソジンでのうがいを義務付けているお店がありますが、イソジンのうがいで性病を予防する効果はありません。また、お客さんにオーラルセックスのサービスを提供する前にイソジンでうがいをしても、従業員女性からお客さんに性病が感染するのを予防することも出来ません。イソジンは、お客さんから従業員への感染、従業員からお客さんへの感染どちらにも効果がありません。

性風俗店に行って、サービスの前或いはサービス後に従業員女性がイソジンうがい薬でうがいしているのを見て、「イソジンでちゃんとうがいをしていたから大丈夫だ!」と誤解してしまう人が多いですが、残念ながらイソジンによる性病予防効果はありませんので、感染するときはふつうに感染します。性病科を設けている性病感染に詳しい船橋中央クリニックのHPでもイソジンによるうがいは性病予防に全く効果がないという事が記載されています。

では、どうして風俗店ではイソジンによるうがいを行っていることが多いのか。それは、お客さんに少しでも安心感を与えるためです。イソジンのうがいをしていれば、お客さんに性病対策をしっかりしているお店だと安心感を与えることが出来ます。または、お店側が性病感染に対する知識が浅いため、イソジンが性病予防に効果があると誤解していることも考えられます。

風邪予防すら効果が怪しい

イソジンは性病予防に効果は期待出来ません。また、イソジンの売りである風邪の予防にも効果が怪しいのです。イソジンは強い殺菌・消毒作用があるのですが、京都大学の研究によってイソジンの風邪に対する予防効果が怪しくなっています。

京都大学の研究では、合計387人を「何も対策をしないグループ」「水でうがいをするグループ」「ヨード液でうがいをするグループ」の3つのグループに分けて、2カ月の間に風邪を引くのかどうかを調べました。その結果、「何も対策をしていないグループ」は26.4%が風邪を引き、「水でうがいをしたグループ」は17%が風邪を引き、「ヨード液でうがいをしたグループ」は23.6%が風邪を引きました。

つまり、最も風邪予防に効果が見られたのは「水でのうがい」です。一方、「ヨード液でのうがい」は「水でのうがい」よりも風邪を予防する効果が弱いという結果になってしまいました。この研究によって、イソジンの風邪の予防効果に対して懐疑的な意見を持つ人が多くなり、イソジンの風邪の予防効果は怪しいものになっています。

イソジンでのうがいは逆効果になる可能性も

イソジンでのうがいは性病予防に効果はありません。逆に、イソジンでうがいをすると逆効果になってしまう可能性もあります。イソジンは有効成分であるバピロンヨードの殺菌・消毒作用により、ウイルスや細菌、真菌といった微生物を殺す効果があります。しかし、それと一緒に喉にいる常在菌まで綺麗さっぱりに殺してしまうという側面があります。

喉には腸と同様に常在菌が存在しています。そして、その常在菌は喉の状態を健康な状態に保つ役割を果たし、ウイルスが侵入しにくいようにしてくれています。しかし、イソジンによってそれらの常在菌までなくなってしまうと、喉が無防備な状態になり、ウイルスや細菌が侵入しやすい状態になってしまいます。そのため、イソジンによるうがいは性病予防にはならないばかりか、逆に性病の病原菌が侵入しやすい状態になってしまう可能性があるのです。

京都大学の研究では、水によるうがいの方が風邪予防に効果があっという結果が出ましたが、これはヨード液によって喉が傷つき、喉を健康な状態に保つ常在菌がいなくなってしまったことが関係しているのではないかと言われています。このように、イソジンによるうがいは性病予防に逆効果になるおそれもあるため、予防目的でイソジンを使用することはオススメ出来ません。


自宅でこっそり性病検査が出来る

男性用

検査項目

  • HIV(エイズ)
  • クラミジア
  • 淋病
  • 梅毒
  • トリコモナス
  • カンジダ
  • 咽頭淋病
  • 咽頭クラミジア
  • B型肝炎
  • C型肝炎

女性用

検査項目

  • HIV(エイズ)
  • クラミジア
  • 淋病
  • 梅毒
  • トリコモナス
  • カンジダ
  • 咽頭淋病
  • 咽頭クラミジア
  • B型肝炎
  • C型肝炎
  • HPV
  • 子宮頸がん
  • 自宅で簡単に検査出来る
  • 完全匿名性で誰にもばれない
  • 簡単な方法で検体を採取して郵送するのみ
  • 翌日から3日程でウェブ上で結果が分かる
  • 国指定の登録衛星検査所で検体検査が行われるため信憑性は問題無し
  • 大手メディアで多数取り上げられている安心感

GME医学検査研究所の検査キットを使用すれば誰でも自宅で手軽に、誰にもばれることなく、迅速に性病感染の有無を調べることが出来ます。検査キットの信憑性が心配されることもありますが、郵送された検体は病院や保健所が利用している国指定の登録衛生検査所という専門機関で検査される形になりますので、病院や保健所での検査結果との差はありません。性病が気になる方は出来るだけ早めに検査を行ってみてください。

カテゴリー