性病・性感染症

C型肝炎の症状・原因・検査・治療まとめ

慢性肝炎、肝硬変、肝がん患者の75%がC型肝炎ウイルスの感染者である事実からC型肝炎は早期に発見し早期に治療を行っていくことが大切だと分かります。HCVに感染すると体がだるい、疲れやすい、食欲がわかないなどの症状が現れますので、HCV感染が疑わしい場合には少しでも早く検査を受けておくと良いでしょう。

執筆:運営本部

18e779f66e8562d166fa6967c542af8a_s-min

C型肝炎とは

C型肝炎とはC型肝炎ウイルス(HCV)に感染して起こる肝臓の病気の事です。日本では現在約110~125万人のHCV感染者がいると言われています。C型肝炎は肝臓のがんである肝がんの原因の80%を占めており年間3万人の人が肝がんによって亡くなっています。

HVCに感染し急性肝炎を発症すると、その約60~80%の人が一過性の肝炎から慢性肝炎となり約20年で肝硬変、そこから約10年で肝がんへと進行していきます。HCV感染による肝硬変、肝がんを防ぐためにもC型肝炎は早期治療が必要です。

C型肝炎の症状

  • 体がだるい
  • 疲れやすい
  • 食欲不振

HCVに感染すると2~14週間の潜伏期間を経てC型急性肝炎の症状が現れます。C型急性肝炎の症状は「体がだるく感じる」「疲れやすい」「食欲がわかない」といったものが見られます。しかし、これらの症状は普段の日常生活の中でも多く見受けられるもののため、C型肝炎の症状だとは判断しにくいです。また、C型肝炎の場合はほとんどの場合自覚症状がないという特徴もあります。

C型肝炎は一過性の急性肝炎から持続性の慢性肝炎へ進行し、さらに肝硬変まで進行すると「手のひらが赤くなる」「黄疸が出現する」「むくみが出やすくなる」「出血が止まりにくくなる」といった症状が現れてきます。

C型肝炎の原因

C型肝炎ウイルス(HCV)

C型肝炎の原因であるC型肝炎ウイルスは感染者の血液を介して感染します。HCVに感染しC型急性肝炎を発症させた人の約70%は慢性化し、そのうちの3人に1人が約20年後に肝硬変となり、その大部分の人が肝臓癌になると考えられています。

性行為による感染は稀

C型肝炎は性行為によって感染することもありますが、性行為における感染は稀とされています。C型肝炎の感染経路は現在では主にピアスや刺青、覚せい剤の回し打ち、不衛生な状態での針治療などが挙げられます。HCVは血液を介して感染者から他人に感染するため、感染者の血液が体内に入ってしまうような状況で感染します。

生理中の性行為は危険

C型肝炎は性行為における感染は稀とされていますが、生理中の性行為はC型肝炎の感染のリスクが高まります。HCVは血液を通して感染するため出血が行われている生理中は相手の血液と接触することになるため感染の可能性が高まります。また、相手の粘膜を傷つけるような激しい行為も傷口からの血液で感染する可能性が上がります。

C型肝炎の検査

C型肝炎は抗体検査が行われます。C型肝炎の原因であるHCVの抗体があるかどうかを血液検査を調べます。血液検査によってC型肝炎ウイルスの感染の有無を調べることが出来ます。また、同時に肝炎の症状がどれほど進行しているかも血液検査によって調べることも出来ます。

C型肝炎の治療

C型肝炎の治療はウイルスの排除を目的としたインターフェロンとリバビリン、プロテアーゼ阻害剤の併用療法、インターフェロンを使わない飲み薬だけの抗ウイルス療法があります。これらの治療方法はいずれも90%前後の人でウイルスを排除することが可能です。C型肝炎は放置しておくと肝硬変や肝がんにまで進行していってしまいますので、出来るだけ早期に発見し、早期に治療を行っていくことが大切です。


自宅でこっそり性病検査が出来る

男性用

検査項目

  • HIV(エイズ)
  • クラミジア
  • 淋病
  • 梅毒
  • トリコモナス
  • カンジダ
  • 咽頭淋病
  • 咽頭クラミジア
  • B型肝炎
  • C型肝炎

女性用

検査項目

  • HIV(エイズ)
  • クラミジア
  • 淋病
  • 梅毒
  • トリコモナス
  • カンジダ
  • 咽頭淋病
  • 咽頭クラミジア
  • B型肝炎
  • C型肝炎
  • HPV
  • 子宮頸がん
  • 自宅で簡単に検査出来る
  • 完全匿名性で誰にもばれない
  • 簡単な方法で検体を採取して郵送するのみ
  • 翌日から3日程でウェブ上で結果が分かる
  • 国指定の登録衛星検査所で検体検査が行われるため信憑性は問題無し
  • 大手メディアで多数取り上げられている安心感

GME医学検査研究所の検査キットを使用すれば誰でも自宅で手軽に、誰にもばれることなく、迅速に性病感染の有無を調べることが出来ます。検査キットの信憑性が心配されることもありますが、郵送された検体は病院や保健所が利用している国指定の登録衛生検査所という専門機関で検査される形になりますので、病院や保健所での検査結果との差はありません。性病が気になる方は出来るだけ早めに検査を行ってみてください。

カテゴリー