淋病(淋菌)の検査キット徹底比較【オススメはコレ】

淋病(淋菌)の検査キットを徹底比較。淋病検査キットを価格面、検査精度の信頼面、検査結果確認までのスピード面を比較しています。また、比較した淋病検査キットの中でオススメ出来るものはどれなのかも紹介しています。

執筆:運営本部

2016y10m03d_193753138

淋病検査キットの比較

検査キット GME ふじメディカル STDチェッカー 宅配ドクター
商品 2016y08m02d_153019091 2016y10m03d_125024870 淋病単体の検査キットの取り扱い無し 淋病単体の検査キットの取り扱い無し
HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP
価格(性器) 3,450円 3,300円
価格(咽頭) 3,440円 3,300円
送料 無料 550円
採取検体(性器) 尿・おりもの 尿・おりもの
採取検体(咽頭) うがい液 喉粘膜
検査方法 RT-PCR法 SDA法
注文~結果 最短3日 最短4日

価格面の比較

淋病は性器に感染する場合と咽頭(のど)に感染する場合があります。性器に淋病が感染している場合は咽頭(のど)の検査では性器感染を見つけることは出来ません。同じように、性器検査では咽頭淋病を見つけることは出来ません。そのため、淋病は性器、咽頭(のど)それぞれ別々に検査を行う必要があります。性病検査キットの各社でも、性器淋病の検査キットとは別に、咽頭淋病用の検査キットが用意されています。ただ、検査キットの取り扱いの種類は各社によって違いがあるため、性器淋病単体或いは咽頭淋病単体の検査キットを取り扱っていない場合もあります。ネットで人気の「GME」「ふじメディカル」「STDチェッカー」「宅配ドクター」で性器淋病、咽頭淋病を単体キットで扱っているのは「GME」と「ふじメディカル」のみです。

この両者は価格面で優位性があります。「GME」「ふじメディカル」ともに価格帯は安く抑えられており、その他の性病検査キットに比べると高品質でありながら、お手頃な価格になっています。本体価格で言えば「ふじメディカル」が最安値です。

GME ふじメディカル STDチェッカー 宅配ドクター
3,450円(性器)
3,440円(咽頭)
3,850円(性器)
3,850円(咽頭)
-(性器)
-(咽頭)
-(性器)
-(咽頭)

ただ、本体価格に送料を加えた実際の合計金額は「GME」の方が性器淋病検査キット、咽頭淋病検査キットいずれも最安値になっています。そのため、価格面では一見「ふじメディカル」の方が安く見えますが、送料を含めると「GME」の方が安くなっているため「GME」がお得です。

検査方法

性器淋病の場合は男性であれば尿を採取してその中に淋菌がいるかどうかを検査します。女性の場合はおりものを採取して、その中に淋菌がいるかどうかを検査します。「GME」と「ふじメディカル」は共に一般的な尿検査とオリモノ検査で性器淋病の感染の有無を調べるため、その点で違いはありません。また、検査精度に関しても両者とも検査精度の高いRT-PCR法、SDA法を採用しているため、検査精度における違いもありません。両者とも国指定の登録衛生所という公的検査機関にて検査を実施しているため、検査精度は病院や保健所と全く変わりません。

GME ふじメディカル STDチェッカー 宅配ドクター
うがい液 スワブ法

両者の違いが出てくるのは咽頭淋病の検査です。咽頭淋病の検査はうがい液を使用して喉粘膜が混じったうがい液を採取する方法と綿棒で直接喉の粘膜を拭いとるスワブ法という2通りの方法があります。「ふじメディカル」ではスワブ法を採用しています。

スワブ法は従来から広く普及している検査方法で、多くの病院で行われてきた検査方法です。細長い綿棒のようなスワブというものを使い、めど周辺の粘膜を採取します。一方、「GME」はうがい液による方法を採用しています。うがい液による方法はスワブ法より新しい方法で、スワブ法のデメリットを改善しています。そのデメリットとは身体的な負担です。スワブは綿棒のようなスワブで喉粘膜を拭いとるのですが、その際に嘔吐感や痛みを伴う場合があります。うがい液は指定の液体でうがいをするだけの簡単な方法のため、身体的な負担がありません。また、スワブ法よりも広範囲の粘膜を採取出来るため、検査精度も高いと言われています。

そのため、咽頭淋病の検査に関しては「GME」に優位性があります。特に自分で検体を採取する検査キットの場合はスワブ法では上手く粘膜を採取出来ない場合もあるため、簡単に検体を採取出来る「GME」の検査キットの方がオススメです。

検査結果の早さ

性器淋病、咽頭(のど)淋病はいずれも検査結果までの期間は変わりません。インターネットで検査キットを注文してから最短3~4日程度で検査結果を確認することが出来ます。また、「GME」と「ふじメディカル」では検査結果を確認出来るまでの期間はそれほど変わりません。

GME ふじメディカル STDチェッカー 宅配ドクター
最短3日 最短4日

「GME」は最短で3日、「ふじメディカル」は最短で4日になっています。僅かに「GME」の方が検査結果確認までの時間が短くなっています。そのため、少しでも早く検査結果を知りたいという場合にも「GME」が向いています。

淋病検査キットのオススメはコレ

  • 2016y10m03d_133021998
  • 2016y10m03d_133027448

淋病(淋菌)の検査キットのオススメは「GME」です。「GME」の淋病検査キットは他の検査キットよりも価格が安く、さらに検査精度の高い検査方法を採用しているため検査結果への信頼感があります。また、咽頭淋病の検査は身体的な負担が軽減されているうがい液を採用しているため、安心感があります。「GME」は運営実績が長く、数多くのメディアで取り上げられている事からも圧倒的な人気を誇る検査キット会社です。淋病検査の場合は性器、咽頭(のど)いずれの場合も取りあえず「GME」を選んでおけば問題無いでしょう。

また、淋病検査キットを選ぶ際は単体の淋病検査キットではなく、クラミジアと淋病キットがセットになっているものを選ぶことをオススメします。なぜなら、淋病に感染している人はクラミジアにも感染している可能性が高いからです。また、淋病は性器だけではなく、咽頭(のど)にも感染するため、性器と咽頭両方の検査を受けておく方が良いです。特に近年はオーラルセックスの普及により男女関係なく咽頭(のど)感染が増えています。そのため、淋病検査を受ける際には性器だけではなく、のどの検査も一緒に受けておきましょう。

クラミジア・淋菌セット(男性) クラミジア・淋菌セット(女性) 淋病(男性) 淋病(女性)
2016y08m02d_153019091 2016y08m02d_165830426 2016y10m03d_133021998 2016y08m02d_165830426
【男性人気】
クラミジア・淋菌・咽頭クラミジア・咽頭淋菌
【女性人気】
クラミジア・淋菌・咽頭クラミジア・咽頭淋菌
【単体】
性器淋病
【単体】
性器淋病
⇒販売ページ ⇒販売ページ ⇒販売ページ ⇒販売ページ

自宅でこっそり性病検査が出来る

男性用

検査項目

  • HIV(エイズ)
  • クラミジア
  • 淋病
  • 梅毒
  • トリコモナス
  • カンジダ
  • 咽頭淋病
  • 咽頭クラミジア
  • B型肝炎
  • C型肝炎

女性用

検査項目

  • HIV(エイズ)
  • クラミジア
  • 淋病
  • 梅毒
  • トリコモナス
  • カンジダ
  • 咽頭淋病
  • 咽頭クラミジア
  • B型肝炎
  • C型肝炎
  • HPV
  • 子宮頸がん
  • 自宅で簡単に検査出来る
  • 完全匿名性で誰にもばれない
  • 簡単な方法で検体を採取して郵送するのみ
  • 翌日から3日程でウェブ上で結果が分かる
  • 国指定の登録衛星検査所で検体検査が行われるため信憑性は問題無し
  • 大手メディアで多数取り上げられている安心感

GME医学検査研究所の検査キットを使用すれば誰でも自宅で手軽に、誰にもばれることなく、迅速に性病感染の有無を調べることが出来ます。検査キットの信憑性が心配されることもありますが、郵送された検体は病院や保健所が利用している国指定の登録衛生検査所という専門機関で検査される形になりますので、病院や保健所での検査結果との差はありません。性病が気になる方は出来るだけ早めに検査を行ってみてください。

カテゴリー