性病・性感染症

自覚症状は無いのにクラミジアに感染している場合がある??

クラミジア感染の場合は自覚症状が無いケースは意外と多いです。女性の場合は約8割の場合が自覚症状無しです。女性に比べると症状が出やすいと言われている男性でも自覚症状がある人は半分程度に過ぎません。このように、クラミジアは症状が出にくい性病です。

執筆:運営本部

9815ebc05f637f3e859199ecf383155b_s-min

クラミジアは自覚症状が無い場合が多い

女性の80%は自覚症状無し

8割の女性 2割の女性
自覚症状無し おりものが増える、膿性のおりものが出る、白色・薄い黄色のおりものが出る、おりものの嫌な臭い、下腹部の痛み、不正出血、性器の痒み

女性はクラミジアに感染すると子宮頚管炎による「おりものの変化」「下腹部の痛み」「不正出血」などの症状が現れます。ただ、子宮頚管炎は症状が軽いのが特徴的な病気です。はっきりと症状が強く現れることは多くはありません。どちらかというと症状をはっきり自覚出来ないことが多いです。

そのため、女性はクラミジアに感染しても多くの場合、感染している症状を自覚することはありません。感染者の約8割は自覚症状が無いのです。感染後、クラミジアによる症状を自覚出来るのは残りの約2割程です。

クラミジアが進行し子宮頚管炎以外に子宮内膜炎や子宮付属器炎、骨盤腹膜炎などを発症させ、「下腹部の強い痛み」「発熱」「不正出血」「性交痛」「嘔吐」などが見られる場合もあります。

男性の50%は自覚症状無し

5割の男性 5割の男性
自覚症状無し 尿道から水っぽい膿が出る、尿道が痒い、尿道の不快感、尿道口の赤み、排尿時の痛み、頻尿、残尿感、睾丸が腫れる、睾丸の痛み、発熱

女性同様に男性の場合も、多くの場合は自覚症状無しです。ただ、女性に比べると症状を自覚する男性は多いです。男性の場合、クラミジアに感染すると尿道炎を発症し、「尿道から膿が出る」「尿道の痒みや不快感」「排尿時の痛み」「尿道口が赤くなる」といった症状が現れます。こういった症状を自覚出来るのはクラミジア感染者の約半分です。残りの半分の人は症状があっても、症状が軽度なため自覚出来ません。

また、クラミジアが進行している場合は前立腺炎や精巣上体炎によって「頻尿」「残尿感」「下腹部の痛み」や「睾丸が腫れる」「睾丸の痛み」「発熱」といった症状が出る場合があります。

自覚症状が無い場合はどうすれば良い??

本当に症状が無いのかどうか観察してみる

クラミジアは感染しても、自覚症状が無い場合がほとんどです。ただ、その理由は症状が全く出ないというよりも、症状が非常に軽度であるがために気づきにくいからです。そのため、自覚症状が無い場合は、本当に症状が出ていないのかどうか性器の様子を良く見てみましょう。

女性の場合はおりものの様子を良く見てみてください。「おりものが普段よりわずかに多くないか」「おりものが僅かに粘り気がないか」「おりものが微妙に色が変わっていないか」など些細な変化が無いかどうか良く見てみましょう。クラミジア感染の場合のおりものの変化は非常に軽度です。そのため、些細な変化に気付かずに見落としてしまっている場合が多いです。

男性の場合は尿道からわずかに膿が出ていないか見てみましょう。クラミジア感染による膿は水っぽく、わりとサラサラのため膿であることに気付きにくいです。また、おしっこの時に軽くしみることはないか、尿道に軽い痒みはないか確認してみましょう。

無意識では気づかないようなクラミジアの症状も、意識的に見てみれば気づくこともあります。そのため、まずは本当に症状が全くないのかどうか確認してみましょう。

感染の疑いがある行為をしたなら検査を受けるべき

クラミジアは感染しても、多くの場合自覚症状がありません。そのため、自覚症状が無いからと言って安心出来る性病ではありません。性病の中にははっきり自覚症状が現れるものもありますが、クラミジアのように自覚症状が出ないケースが多い性病もあります。

そのような性病の場合、自覚症状が現れるまで待っていると、知らず知らずのうちに感染が体の奥へと広がっていき、女性の場合は子宮内膜炎、子宮付属器炎、骨盤腹膜炎、肝周囲炎、男性の場合は前立腺炎、精巣上体炎(副睾丸炎)を発症させてしまう可能性があります。クラミジア感染は感染が奥の方へ進行していけばいくほど、治療が長期化してしまいます。また、クラミジア感染は不妊症の原因ともなります。そのため、感染の疑いがある行為をしてしまった場合は自覚症状がなくとも早めに検査を受けておくことが大切です。


自宅でこっそり性病検査が出来る

男性用

検査項目

  • HIV(エイズ)
  • クラミジア
  • 淋病
  • 梅毒
  • トリコモナス
  • カンジダ
  • 咽頭淋病
  • 咽頭クラミジア
  • B型肝炎
  • C型肝炎

女性用

検査項目

  • HIV(エイズ)
  • クラミジア
  • 淋病
  • 梅毒
  • トリコモナス
  • カンジダ
  • 咽頭淋病
  • 咽頭クラミジア
  • B型肝炎
  • C型肝炎
  • HPV
  • 子宮頸がん
  • 自宅で簡単に検査出来る
  • 完全匿名性で誰にもばれない
  • 簡単な方法で検体を採取して郵送するのみ
  • 翌日から3日程でウェブ上で結果が分かる
  • 国指定の登録衛星検査所で検体検査が行われるため信憑性は問題無し
  • 大手メディアで多数取り上げられている安心感

GME医学検査研究所の検査キットを使用すれば誰でも自宅で手軽に、誰にもばれることなく、迅速に性病感染の有無を調べることが出来ます。検査キットの信憑性が心配されることもありますが、郵送された検体は病院や保健所が利用している国指定の登録衛生検査所という専門機関で検査される形になりますので、病院や保健所での検査結果との差はありません。性病が気になる方は出来るだけ早めに検査を行ってみてください。

カテゴリー