性病・性感染症

クラミジアに感染したら症状はいつ頃から出る??

クラミジアは感染後、1~3週間程経過した頃に症状が現れます。男性の場合は尿道炎による尿道の症状、女性は子宮頚管によるおりものの症状が現れます。しかし、クラミジアは自覚症状が無いケースも多く、自覚症状が現れないからといって、単純にクラミジアには感染していないとの判断は出来ません。

執筆:運営本部

c12d3cd4bc6cfb632d6afef3403ccf7c_s-min

感染後、いつ症状が出る??

性行為の後すぐに症状は出ない

クラミジアに感染しても、すぐに症状は出ません。クラミジアは主に性行為によって感染しますが、性行為後すぐにクラミジアの症状が出ることはありません。クラミジアは感染すると、男性の場合は尿道で炎症が起こり、女性の場合は子宮頚管で炎症が起こります。ただ、潜伏期間という体内で静かに潜んでいる期間が存在します。この期間中はクラミジアの菌は悪さをすることはなく、こっそりと体内で潜んでいるのみです。

この潜伏期間が存在するため、性行為によってクラミジアに感染しても、その当日或いは翌日にクラミジアの症状が現れる事はありません。当然、尿道炎、子宮頚管炎が発症するまでにはある程度の時間がかかります。

もし、性行為後すぐに膣やペニスに違和感があらわれた場合はクラミジアではありません。又は、その性行為が原因ではなく、それ以前の性行為が原因である可能性が高いです。

早ければ1週間前後で症状が出る

男性 女性
尿道から水っぽい膿が出る、尿道が痒い、尿道の不快感、尿道口の赤み、排尿時の痛み、頻尿、残尿感、睾丸が腫れる、睾丸の痛み、発熱 おりものが増える、膿性のおりものが出る、白色・薄い黄色のおりものが出る、おりものの嫌な臭い、下腹部の痛み、不正出血、性器の痒み

クラミジアの場合は感染すると、早ければ1週間前後で症状が現れるようになります。クラミジア感染後、症状が現れるまでの期間には個人差があるため、感染後1週間以内に症状が現れる場合もあれば、1週間以上経っても中々症状が現れず、数週間後にようやく症状が現れる場合もあります。

個人差はあれど、潜伏期間を経て体の中でクラミジアが悪さを始めると男性の場合は尿道炎による「尿道から膿が出る」」「排尿時痛」「尿道の痒みや不快感」といった症状、女性の場合は子宮頚管炎による「おりものの増加」「膿性のおりものの出現」「おりものの悪臭」「性器の痒み」といった症状が見られるようになります。

症状が出ないからといって安心はできない

クラミジアに感染すると、性行為後から1~3週間程で尿道炎、子宮頚管炎による症状が現れるようになります。男性は尿道の症状、女性はおりももの症状が多いです。これらの症状が潜伏期間を経て、現れた場合はクラミジアである可能性が高くなります。特に、過去1~3週間以内に性行為或いは性行為に類似する行為を行っている場合にはクラミジア感染の可能性が非常に高くなるため早期に検査が必要です。

ただ、だからと言って性行為後に1~3週間程経過しても自覚症状が現れない場合は安心出来るというわけではありません。一般的な目安である1~3週間を経ても自覚症状が無い場合、クラミジアに感染はしていないと判断は出来ません。なぜなら、クラミジア感染者の半数以上は自覚症状が無いからです。女性の場合は約8割、男性の場合は約5割の人が自覚症状無しです。

つまり、潜伏期間を経て自覚症状が無くても、クラミジアに感染しているケースが半数以上あるのです。そのため、自覚症状が無いからといって、クラミジアに感染していないと判断は出来ません。過去に感染の疑いがある性行為をしている以上は、自覚症状の有無にかかわらず、クラミジアに感染している可能性があるのです。


自宅でこっそり性病検査が出来る

男性用

検査項目

  • HIV(エイズ)
  • クラミジア
  • 淋病
  • 梅毒
  • トリコモナス
  • カンジダ
  • 咽頭淋病
  • 咽頭クラミジア
  • B型肝炎
  • C型肝炎

女性用

検査項目

  • HIV(エイズ)
  • クラミジア
  • 淋病
  • 梅毒
  • トリコモナス
  • カンジダ
  • 咽頭淋病
  • 咽頭クラミジア
  • B型肝炎
  • C型肝炎
  • HPV
  • 子宮頸がん
  • 自宅で簡単に検査出来る
  • 完全匿名性で誰にもばれない
  • 簡単な方法で検体を採取して郵送するのみ
  • 翌日から3日程でウェブ上で結果が分かる
  • 国指定の登録衛星検査所で検体検査が行われるため信憑性は問題無し
  • 大手メディアで多数取り上げられている安心感

GME医学検査研究所の検査キットを使用すれば誰でも自宅で手軽に、誰にもばれることなく、迅速に性病感染の有無を調べることが出来ます。検査キットの信憑性が心配されることもありますが、郵送された検体は病院や保健所が利用している国指定の登録衛生検査所という専門機関で検査される形になりますので、病院や保健所での検査結果との差はありません。性病が気になる方は出来るだけ早めに検査を行ってみてください。

カテゴリー