性病検査

クラミジア検査の方法と費用について

クラミジア検査は抗体検査である血液検査を実施し、陽性の場合は男性は尿検査、女性はオリモノ検査を実施します。抗原検査である尿・オリモノ検査で陽性が出た場合にクラミジアに感染している事が確定します。検査費用は病院・保健所・検査キットそれぞれで違いがあります。

執筆:運営本部

61e76f6140d736a1dccce98582b2b4f0_s-min

クラミジアの検査方法

クラミジアの検査方法は主に2通りあります。一つは抗体検査で、もう一つは抗原検査です。抗体検査は過去にクラミジアに感染した事があるかどうかを調べる検査です。抗原検査は今現在クラミジアに感染しているかどうかを調べる検査です。過去にクラミジアに感染していたかどうかを調べる際は抗体検査を行いますが、そうではなく単純に今現在感染しているかどうかを調べる際には抗原検査を受けることになります。

抗体検査(スクリーニング検査)

男性 女性
血液検査 血液検査

クラミジアの検査の一つである抗体検査は、体内にクラミジアの抗体があるかどうかを調べる検査です。体内に抗体がいれば、過去にクラミジアに感染している事が確認できます。体内に抗体がいなければ、過去に感染した事はない事が確認できます。ただ、今現在クラミジアに感染してるかどうかは抗体検査では確認出来ません。

そのため、抗体検査は主にスクリーニング検査という位置づけになります。スクリーニング検査とは感染の疑いがある人と感染の疑いが無い人を振るい落とす検査の事です。スクリーニング検査の結果、感染の疑いがある人は、次の検査である確認検査に移る事になります。

クラミジアの抗体検査は男性、女性共に血液検査を実施します。健康診断の血液検査同様に腕の血液を採取して、クラミジア・トラコマチスの抗体が存在しているかどうかを調べます。

抗原検査(確認検査)

男性 女性
尿検査 おりもの検査

クラミジア検査の第一ステップである抗体検査(血液検査)で陽性反応が出た場合、次のステップである抗原検査を行います。つまり、血液検査でクラミジアの抗体が見つかった場合は、過去に感染していただけなのか、今現在も感染しているのかどうか判断が付かないため、確認検査として抗原検査を行うのです。

ただ、必ずしも「抗体検査⇒抗原検査⇒感染確定」という流れになる訳ではありません。抗体検査では、結局のところ今現在感染しているかどうかは分かりません。今現在感染しているかどうか調べるためには、抗原検査が必要です。そのため、最初から抗原検査のみを実施する場合も多いです。つまり、「抗原検査⇒感染確定」という流れも多いのです。

抗原検査は男性の場合は尿検査を行います。女性の場合はおりもの検査を行います。男性は健康診断同様にトイレで指定の紙コップで尿を採ります。女性は、医師に細長い綿棒のようなもので膣分泌物であるおりものを採ってもらいます。検体である尿・おりものを検査に回し、クラミジア・トラコマチスが存在しているかどうかを調べます。

クラミジア検査の費用

病院 保健所 検査キット
7,000円前後
(2,100円前後)
0円 3,500円前後

病院での検査

病院での検査では、診察料とクラミジア検査費用が必要です。診察料は初診の場合、2820円(初診料282点x10)かかります。クラミジアは各病院によって検査費用に違いがあり、大体4,000~6,000円前後です。初診料と検査費用を合わせると6,820~8,820円です。そのため、大まかな目安として病院での検査では7,000~8000円前後の費用がかかります。

ただ、それは保険が適用されない場合です。クラミジアの症状があり、医師が保険が適用出来ると判断した場合には費用が安くなります。保険が適用され負担額は3割になるため、2,100~2,400円前後の費用で済ますことが出来ます。

病院で保険が適用されるかどうかは、主に症状があるかどうかです。症状が無く念のためにクラミジア検査を受けたい場合は保険が適用されません。また、保険を適用するかどうかは各病院の医師による判断が大きいです。検査費用に保険が適用されるかどうか気になる場合は、病院に事前に確認をとっておくと良いでしょう。

保健所での検査

保健所ではHIV検査を無料で実施しています。また、保健所によってはHIVだけではなく、クラミジアの検査も無料で行っている場合があります。保健所の検査では費用が一切かからないため、無料で検査を受けたい場合は保健所がオススメです。

ただ、保健所は基本的に限られた時間帯しか検査を実施していません。多くの場合は月に数回程度、午前中の短い時間帯に実施しているのみです。検査を多く実施しているところでも平日の午前中或いは午後から夕方辺りに実施しているのみで、土日祝や平日の夕方以降に実施しているところはほぼありません。そのため、平日に休みが無い社会人の場合は保健所を利用するのは難しいです。平日に休みがある方は保健所を利用してみると良いでしょう。

検査キットでの検査

クラミジア検査は検査キットを利用して実施することが可能です。クラミジアの検査キットは多くの会社から販売されています。検査キットは自宅で誰にもバレる事なくクラミジアの検査を実施出来るため、医療通知書から家族にバレたくない方や会社を休んで病院や保健所に行けない方に人気です。検査キットであれば、土日祝や時間帯に関係なく自宅でこっそりクラミジア検査を行う事が可能です。

病院でのクラミジア検査では診察料が必要ですが、検査キットはキット代のみで済むため、病院での費用より安く抑えることが出来ます。病院では保険が適用されないと7,000~8,000円程かかりますが、検査キットであればその半額程度で済ますことが出来ます。また、採取した尿やオリモノの検査自体は郵送先の国指定の公的な検査専門機関が実施するため、病院や保健所の結果と変わりません。

「病院や保健所に行く時間が取れない」「検査費用を安く済ませたい」「家族にも誰にも知られたくない」といった方はクラミジア検査キットを利用してみると良いでしょう。

クラミジア検査で気になる事

検査を受ける時期は??

抗体検査 抗原検査
2~3カ月後 2~3日後

クラミジア検査を受ける時期は、抗体検査と抗原検査では違いがあります。クラミジアの抗体を調べる抗体検査は感染の疑いがある性行為をしてすぐに受けても駄目です。体の中に抗体が出来るまでにはある程度の期間が必要です。抗体はすぐに体の中に出来る訳ではないので、早くに検査を受けても抗体検査で陰性が出てしまいます。抗体は人によって出来るまでの期間に個人差があるため、大体2~3カ月程が目安となります。つまり、クラミジアの抗体検査を受けるなら、性行為後2~3カ月後です。

一方、抗原検査は性行為後2~3日程で受ける事が可能です。クラミジア感染によって出来る抗体ではなく、クラミジアそのものを見つける検査のため、抗原検査はすぐに受ける事が可能です。今現在、クラミジアに感染しているかどうかを調べる際は抗原検査を実施することになるため、クラミジアの感染が心配な方は性行為後2~3日程で抗原検査を受けましょう。わざわざ2~3カ月程待って抗体検査を最初に受ける必要はありません。クラミジアは感染していると、徐々に体の奥の方へ広がっていく可能性があります。早期に治療を受けるためにも、性行為後2~3日を目安に早めに検査を受けるようにしましょう。

検査結果はどれぐらいで出る??

病院 保健所 検査キット
1~7日程 1~2週間程 3~4日程

病院でクラミジア検査を受けた場合、早い場合は即日検査結果を確認することが可能です。病院によっては、クラミジアの即日検査を実施している場合があります。即日検査は通常検査に比べると検査精度はやや劣る点はありますが、検査を受けた当日に結果が出ます。また、通常検査であれば3~7日程要する場合がほとんどです。基本的に、病院では検査結果は病院に再訪問して聞く事になるため、なかなか出向く事が出来ない場合は結果を知るのが遅くなります。

保健所の場合は病院に比べるとかなり時間がかかります。早くても1週間、遅い場合には2週間待つ必要があります。

検査キットは各社では、検査キットを注文してから検査結果が出るまでの時間は各社によります。ただ、大体は3~4日前後です。

検査で痛い事はしない??

今現在の検査ではクラミジア検査において痛みを感じる事はありません。もちろん、抗体検査で血液検査を実施する場合は、通常の血液検査同様に針を刺す際にチクッとする痛みはあります。ただ、抗原検査で行う尿検査、オリモノ検査では痛みはありませんので安心してください。

ただ、今では実施している病院はほとんどないでしょうが、男性の場合に痛みを伴う検査が実施されていたのは事実です。男性の場合、今ではほとんど尿検査が主流ですが、以前は細い綿棒のようなものを尿道に入れて粘膜を採取する検査が行われていました。この検査の場合、強い抵抗感や痛みを感じる人が多かったようです。今でも古い病院や小さな個人病院では実施している事もあるかもしれませんが、基本的には尿検査に代わっています。

自宅でこっそり性病検査が出来る

男性用

検査項目

  • HIV(エイズ)
  • クラミジア
  • 淋病
  • 梅毒
  • トリコモナス
  • カンジダ
  • 咽頭淋病
  • 咽頭クラミジア
  • B型肝炎
  • C型肝炎

女性用

検査項目

  • HIV(エイズ)
  • クラミジア
  • 淋病
  • 梅毒
  • トリコモナス
  • カンジダ
  • 咽頭淋病
  • 咽頭クラミジア
  • B型肝炎
  • C型肝炎
  • HPV
  • 子宮頸がん
  • 自宅で簡単に検査出来る
  • 完全匿名性で誰にもばれない
  • 簡単な方法で検体を採取して郵送するのみ
  • 翌日から3日程でウェブ上で結果が分かる
  • 国指定の登録衛星検査所で検体検査が行われるため信憑性は問題無し
  • 大手メディアで多数取り上げられている安心感

GME医学検査研究所の検査キットを使用すれば誰でも自宅で手軽に、誰にもばれることなく、迅速に性病感染の有無を調べることが出来ます。検査キットの信憑性が心配されることもありますが、郵送された検体は病院や保健所が利用している国指定の登録衛生検査所という専門機関で検査される形になりますので、病院や保健所での検査結果との差はありません。性病が気になる方は出来るだけ早めに検査を行ってみてください。

カテゴリー