カンジダの検査キット徹底比較【オススメはコレ】

カンジダ症(性器・膣)の検査キットを徹底比較。売れている各社のカンジダ検査キットを、価格、検査の信頼性、結果の早さにおいて比較しています。さらに、オススメ出来る検査キットはどれなのかも紹介しています。

執筆:運営本部

2016y10m04d_172548459

カンジダ検査キットの比較

検査キット GME ふじメディカル STDチェッカー 宅配ドクター
商品 2016y10m04d_172610482 2016y10m04d_172843973 2016y10m03d_100540589 カンジダ単体の検査キットの取り扱い無し
HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP
本体価格 3,140円 3,300円 4,860円
送料 無料 550円 540円
合計金額 3,140円 3,850円 5,400円
検査方法 培養法 不記載 不記載
注文~結果 最短3日 最短4日 最短3日

価格面の比較

カンジダの検査キットは、本体価格は「GME」が最安値になっています。「ふじメディカル」が「GME」に続く安さで、「STDチェッカー」はやや高くなっています。「STDチェッカー」が高い理由はカンジダと一般細菌がセットになっているためです。「STDチェッカー」ではカンジダ単体の検査キットは無く、一般細菌の検査もセットになっています。「GME」や「ふじメディカル」では一般細菌という検査項目は無いため、カンジダと一緒に一般細菌も調べたい方は「STDチェッカー」を選んでみると良いでしょう。ただ、「STDチェッカー」では男性向けのカンジダ検査キットは取り扱っていません。

GME ふじメディカル STDチェッカー 宅配ドクター
3,140円 3,850円 5,400円

本体価格は「GME」が最安値ですが、本体価格と送料を含めた合計金額はどうでしょうか。「GME」は送料が一律無料、「ふじメディカル」は550円、「STDチェッカー」は540円です。そのため、本体価格と送料を含めた合計金額も「GME」が最も安いです。少しでも安い検査キットが良い場合は「GME」がオススメです。

検査方法

カンジダ検査では一般的に顕微鏡検査と培養検査の二通りがあります。女性の場合は膣分泌物を採取したもの、男性の場合は陰茎の擦過物を採取します。その採取した検体を顕微鏡で観察します。観察した結果、陽性であればカンジダに感染している事になります。一方、観察しても良くわからない場合には培養検査を行います。

培養検査とは、カンジダを増殖しやすい環境に一定期間おいて、カンジダが増殖しているかどうかを調べる検査です。検査キットでも病院と同じように顕微鏡検査或いは培養検査が行われてます。

GME ふじメディカル STDチェッカー 宅配ドクター
培養法 不記載 不記載

「GME」はHPに培養法で検査を行う事が記しています。「ふじメディカル」「STDチェッカー」では検査方法の詳細な記載は無いものの、おそらく培養法である事が推測できます。ただ、「GME」のように、はっきり検査方法を明記している会社の方が、利用者としては安心出来ます。

また、各社の検体の採取方法は同じです。女性の場合は細長い綿棒のようなものを膣内に少し入れて、分泌物を採取します。男性の場合も細長い綿棒のようなものを陰茎や亀頭にこすりつけて、菌を採取します。この検査は各社同じようなもので、違いはありません。どれも簡単に自宅で検査出来るものです。そのため、検体の採取のしやすさ、検査精度の信頼性という点では各社で大きな違いはありません。しいて言えば、検査方法をしっかり明記している「GME」が一番安心出来るというぐらいです。

検査結果の早さ

カンジダの検査は、クラミジアや淋病に比べると検査結果までの期間が長くなります。カンジダの検査は、カンジダ菌を一定期間増殖しやすい環境に置く必要があります。そのため、クラミジアや淋病の検査に比べると数日程、結果確認に時間がかかります。検査キットでは、「GME」のように結果が速い会社の場合、注文をしてから結果を確認するまで最短3日程です。ですが、カンジダの場合はそれよりも2日程時間がかかるため最短でも5日程です。

GME ふじメディカル STDチェッカー 宅配ドクター
最短5日 最短6日 最短5日

「GME」では、会社にカンジダの検体が到着してから結果が出るまで3日要します。そのため、最短は5日です。「ふじメディカル」「STDチェッカー」も同様に培養期間が必要なため、最短日数は5~6日程になっています。検査結果が出る期間は各社で大きな違いはありません。わずかに「GME」と「STDチェッカー」が早いだけです。

カンジダ検査キットのオススメはコレ

  • 2016y10m04d_172610482
  • 2016y10m04d_172548459

カンジダの検査キットを選ぶなら「GME」がオススメです。カンジダの検査は会社によっては女性のみの取り扱いしかないケースがあります。しかし、「GME」では女性だけではなく、男性用もしっかり用意しています。また、「GME」はカンジダ検査キットが他社より安く、検査の信頼性も高いです。検査方法は採取した検体を培養法によって、カンジダが存在しているかどうかをしっかり見極めます。培養法は病院のカンジダ検査でも、顕微鏡検査より精度が高い検査として採用されている方法です。そのため、病院と全く同じ検査結果を得ることが出来ます。

検体の採取方法も女性、男性ともに簡単です。自宅で個人で採取する検査キットは、採取する方法が簡単なのか難しいのかで検査精度にも影響が出ます。しかし、「GME」は簡単に検体を採取出来るものを使っており、安心出来る検査キットです。

また、カンジダの検査を受ける場合、出来れば他の性病の検査も同時に受けておく方が良いです。性病に感染してしまっている人は、複数の性病に同時に感染している事が多いです。その他の感染を見逃さないためにも、複数の検査を同時に受けておく方がオススメです。「GME」では男性用、女性用それぞれにまとめて複数の検査を受けられるセットが用意されています。それぞれ感染しやすい項目をまとめたプランが用意されているため、この際にまとめて受けることが出来るセットを選んでおきましょう。

男性用セット 女性用セット カンジダキット(男性) カンジダキット(女性)
2016y08m02d_153019091 2016y08m02d_165830426 2016y10m03d_133021998 2016y10m04d_172610482
【男性人気】
カンジダはもちろん、男性が感染しやすいクラミジア、淋病、梅毒、HIV、咽頭感染などをまとめて受けることが出来る検査キットです。
【女性人気】
カンジダはもちろん女性が感染しやすいクラミジア、淋病、HIV、梅毒、トリコモナス、咽頭感染などをまとめて受けることが出来る検査キットです。
【カンジダのみ】
取りあえずカンジダのみを検査したい方向けの検査キットです。
【カンジダのみ】
取りあえずカンジダのみを検査したい方向けの検査キットです。
⇒販売ページ ⇒販売ページ ⇒販売ページ ⇒販売ページ

自宅でこっそり性病検査が出来る

男性用

検査項目

  • HIV(エイズ)
  • クラミジア
  • 淋病
  • 梅毒
  • トリコモナス
  • カンジダ
  • 咽頭淋病
  • 咽頭クラミジア
  • B型肝炎
  • C型肝炎

女性用

検査項目

  • HIV(エイズ)
  • クラミジア
  • 淋病
  • 梅毒
  • トリコモナス
  • カンジダ
  • 咽頭淋病
  • 咽頭クラミジア
  • B型肝炎
  • C型肝炎
  • HPV
  • 子宮頸がん
  • 自宅で簡単に検査出来る
  • 完全匿名性で誰にもばれない
  • 簡単な方法で検体を採取して郵送するのみ
  • 翌日から3日程でウェブ上で結果が分かる
  • 国指定の登録衛星検査所で検体検査が行われるため信憑性は問題無し
  • 大手メディアで多数取り上げられている安心感

GME医学検査研究所の検査キットを使用すれば誰でも自宅で手軽に、誰にもばれることなく、迅速に性病感染の有無を調べることが出来ます。検査キットの信憑性が心配されることもありますが、郵送された検体は病院や保健所が利用している国指定の登録衛生検査所という専門機関で検査される形になりますので、病院や保健所での検査結果との差はありません。性病が気になる方は出来るだけ早めに検査を行ってみてください。

カテゴリー